環境への配慮

わたしたちは屋根瓦リサイクルでNO1を目指します!

ごみを減らし、循環型社会を構築していくためのキーワードが「3R」です。
3Rとは、Reduce(リデュース:廃棄物の発生抑制)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再資源化)の頭文字をとったものです。
 そして、3Rは、順番が大切です。まず、資源の消費を減らす(Reduce)ことから始めて、次に、使えるものは何回も繰り返し使う(Reuse)、そして使えなくなったら原材料として再生利用(Recycle)するのです。

瓦リサイクル処理フロー

もっと見る